貯めたポイントを特典航空券として家族以外の人に還元する唯一の方法

貯めたマイルを家族や友人などに使うことはできるのか?ANAとJALの回答は?

ANAとJALの規約を確認してみると・・・

【ANA】特典は家族や友人でも使えますか?

特典は会員ご本人様、会員の配偶者、会員の2親等以内の親族の方がご利用になれます。

会員ご本人様以外のご利用に際しては、あらかじめ「特典利用者登録」が必要です。
特典利用者登録画面から登録するよりお手続きください。

また、「ANAカードファミリーマイル」を利用すると、家族のマイルを合算して特典に交換できます。
諸条件がありますので、詳細はこちらをご確認ください。

【JAL】自分のマイルで家族や友人の特典航空券を予約したいのですが、可能ですか?

特典は会員ご本人のほか配偶者および会員の2親等以内のご家族、義兄弟姉妹の配偶者の方にご利用いただけます。友人・知人などにはご利用いただけません。

詳しくはマイルを特典に換える際のご注意・ご案内をご覧ください。

参考までに2親等の範囲とは

画像引用:マイルを特典に換える際のご注意・ご案内|JALホームページより

「利用者登録」や「家族プログラム」に登録さえしてしまえばかなり広範囲で利用できそうですね・・・。

でも、ちょっと待ってください。貯めたマイルを2親等まで利用できることはわかりましたが、このままででは貯めたマイルを従業員に還元することはできるのか?の答えは、通常であれば「できません」という結論になってしまいませんか?

ご安心ください。
これからお話する方法で友人や従業員にも特典航空券を発券することが出来るようになります。

貯めたポイントを従業員の特典航空券に発券する為に絶対に必要となるビジネスカード

本コンテンツで何度も出てきておりますアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの再登場となりますが、このカード、実は、ANAマイル以外にも様々な航空会社のマイルに移行することができます。

本来であれば貯めたメンバーシップリワードポイントをANAマイルに移行しますが、従業員の特典航空券を取得する際は、ブリティッシュ・エアウェイズ(略してBA)にポイント移行をし、更にBA経由でJALの特典航空券を取得するという方法でJALの特典航空券を取得することができます。

参考までに、貯めたポイントを高レートでブリティッシュ・エアウェイズに移行できるクレジットカードはアメリカン・エキスプレスのみです。

従業員に特典航空券を発券することを目的にする場合はアメリカン・エキスプレス・ビジネスカードが必須ということになります。

移行レートは1対0.8となります。

BA経由でJAL特典航空券を取得する主なメリット

日本の多くの路線で必要マイル数が安い

参考までに、羽田を中心として札幌、福岡の特典航空券に必要なマイル数を調べてみると、JALマイルでの必要マイル数7,500マイルに対し、BAマイルなら必要マイル数6,000マイルで発券することができます。

従いまして、本家JALよりお得にJALの飛行機に乗れるということになります。

距離(マイル) マイル数(片道)
~650 6,000
651~1,150 9,000
1,151~2,000 11,000
2,001~3,000 13,000
3,001~ 13,000以上

他人に特典航空券をプレゼントすることができる

JALの特典航空券は本人の他、配偶者および会員の2親等以内の家族まででしたが、誰でも発券することができます。

マイルの有効期限が実質無制限

本家JALの有効期限は3年ですが、BAはマイルに増減があった日から36か月後となります。従いまして、3年以内に一度でも利用すれば実質無制限となります。

年間移行上限がない

2018年12月から開始されたANA マイレージクラブへの年間移行ポイント上限が8万Pから4万Pに半減されたのは大きな衝撃でした。

BAではこのような移行上限等はありません。

利用方法

最初にブリティッシュ・エアウェイズの会員登録を行っておきましょう。

ブリティッシュ・エアウェイズの会員登録

アメックスのポイントをブリティッシュ・エアウェイズに移行する

アメリカン・エキスプレスのホームページへログインしき、メニューの「ポイント」をクリックし、「ポイントの移行」を選択

「ポイント移行」ボタンをクリックして「エアライン」を選択

ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブの「ポイントを移行する」のボタンをクリック

「提携先番号を登録する」のボタンをクリック

「ご登録はこちら」をクリック

必要事項を入力

お申込み承りましたと表示されましたら完了です。